セフレとの関係を維持するためには?守るべき秘密やルールを公開!

- セフレとの付き合いで考えるべき制約

セフレとの付き合いで考えるべき制約

セックスフレンドと関係を作って遊ぶことは、とても気軽で非常に楽しいセックスライフを送ることが出来ます。
しかし、セフレはセックス自体は自由にすることが出来るのですが、いろんな部分で制約をつけて行動しないとトラブルが起きてしまうことも多いんですね。
しかも、その制約を守らないとセフレという関係性が崩壊してしまうだけではなく色んな損害を被ってしまうこともありますので気をつけましょう。

セックスフレンドの制約について

セフレは、セックスだけある意味自由な関係ではあるのですが行動には制約が伴ってしまいますので、そこをしっかりと気をつけないといけません。
具体的にセフレの制約はどんな物か、というところですがまずはセフレとの付き合い方ですね。
恋人ではありませんので、会うことに対する強制力や義務感という物がないんです。
だから、セフレというのは片方の都合のいい時間でやるのではなくお互いに都合のいい時間をすり合わせなくてはいけないんですね。
どちらかが会うために無理をするということを要求してはいけないのです。
セフレとの付き合い方やエロイプに関する情報はサイト(http://エロイプ.club/)などで確認すると良いでしょう。


セフレに対して気を遣いましょう

自由にセックスを遠慮せずに求めることが出来る関係性とは言っても、お互いに人間ですから感情もありますし、嫌なことでも相手の言うがままに聞いてくれるわけではないです。
逆に考えればわかるでしょうが、自分がセフレに何でもかんでも言われるがままに行動することが出来るかと言われてうなずく人はいないと思います。
自分がしたいことが出来ないと嫌なように、相手も相手のしたいことだけをして自分は我慢してばかりなんて言うような関係性はセフレという関係を結ぶメリットがないわけです。
だから、自分のしたいことを要求するのはもちろん悪いことではないのですが、自分のしたいことばかりではなく相手のしたいこともちゃんと取り入れて、お互いに気持ちよく楽しくセフレという関係を続けることが出来るかと思います。